seminar_hd_06

説明会で解説する内容を一部公開

投資

一般的に高リスクと言われる投資

リスクの高い投資には以下のようなリスクが共通して存在します。

  • ・価格変動リスク
  • ・信用リスク
  • ・為替変動リスク
  • ・カントリーリスク

例えば、国の財政状況によって価格が大きく変動してしまう、投資した会社が破綻する可能性があるなど、自らコントロールできない場所で大きな価格の変動が起こってしまう事に共通してリスクがあります。
突然マイナスな発表がされ、一気に暴落してしまうなんて事も多々あります。
もちろん逆で値上がりしていく事もありますが、総括的には変動が大きくあるので、ハイリスクハイリターンの投資と言えるでしょう。

説明会で公開する低リスクなアンティーク商材

提案するアンティーク商材の最も特徴的なメリットは大きく以下の3つに分けられます。

  • ・価値が変わらないどころか上昇し続ける
  • ・経済危機にも値崩れしにくい
  • ・日本市場の参入者がとても少ない

年々希少価値が増し年平均125%以上の価値上昇を実現しており、投資商材として安全な長期資産運用を行い稼ぐ事が可能になるのです。
さらにはポケットに入れられる資産とも呼ばれるほど小さく、保管が楽でメンテナンスが不要です。これがワイン、時計、クラシックカーだったら・・・
「輸入が楽」「破損が無く」「送料が安い」=物販としても短期的に稼ぐ事が可能になります。

物販

eBayとヤフオク!の価格差を利用

seminar_img_productsale01

eBay:アメリカに本社を置くグローバルEC企業でアクティブユーザー数は1.7億人※にも及ぶ世界大級オークションサイト

・輸入という参入障壁の高さがもたらすメリット
・アンティーク商材を安定的に仕入れる事が可能
・アンティーク市場の世界と日本の圧倒的な価格差

そんなeBay、つまり世界から日本へ
大人気なアンティーク商材を徹底的に安く輸入を行います。
これは世界の市場と、まだまだ未開拓である日本の市場を比べた時に驚くほど大きな価格差が生まれるのです。

またeBayはもちろんアメリカのサイトのため全てが英語です。つまり英語という参入障壁は言い換えれば輸入する日本人の参入者が少ないマーケットプレイスで仕入れるという事を意味します。
適度な参入障壁があるからこそライバルが増えず安定し継続して仕入れる事ができるのです。
また販売先である国内最大級オークションサイトのヤフオク!でアンティーク商材を販売していきます。
日本のアンティーク市場はまだまだ未成熟で、説明会でご紹介するアンティーク市場に関しては・・・

・世界:1兆円規模
・日本:100億円規模

なぜこれほど世界と日本市場の差が大きいのか。説明会で詳しく解説していきます。

※Wikipedia調べ

回転させる事で複利運用が可能

seminar_img_productsale02

物販には「回転」や「回転率」という言葉が存在します。もちろん投資として長期運用を行うことが可能ですが、物販を通して商品の売買を繰り返し、生み出した収益を上乗せする雪だるま方式にによって利益を積み上がていきます。つまり投資と物販を組み合わせる事により、短期間で収益化が可能になります。

図のように

  • ・100円を「長期資産運用」し、1年後20倍の2000円の場合
  • ・100円を「複利資産運用」し、単月利益率40%で回した場合

比較をすると、1年後に約4,000円近くの利益差が出てきます。
こういった観点から物販の考えを取り入れる事がどれだけ大事かお分かりいただけたかと思います。

商品構成ピラミッドによるリスクヘッジ

seminar_img_productsale03

物販において商品構成はとても重要です。
敷居の低い商品である、フロントエンド商品。そして敷居が高い商品であるバックエンド商品。
これらをうまく組み合わせる事で効率よく売上を上げていきます。
フロントエンド商品で撒き餌をし、集客を行い顧客化させる。そして本命商品であるバックエンド商品へ引き上げて売上の最大化を行う。
右図のような綺麗な商品ピラミッド構成を作ることが、肝となります。
説明会では、商品戦略も含めてお伝えしていきます。

seminar_hd_detail01

5時間の説明会で全て明らかにします

seminar_hd_03

Section1投資型物販ビジネスとは

  • ・投資型物販ビジネスの市場
  • ・投資型物販ビジネスの参入障壁
  • ・投資型物販ビジネスの期待と魅力

Section2投資すべき商材の公開

  • ・投資商材の歴史
  • ・投資商材選びのポイント
  • ・投資型物販ビジネスの実績

Section3投資商材の全容

  • ・最新の実例紹介
  • ・投資型物販ビジネスのメリット
  • ・投資型物販ビジネスのデメリット

seminar_hd_01

ビジネスモデルが分かる萬田直和対談動画(予約者限定)

萬田直和が選んだ投資すべき商材30選(参加者限定)

特典を受け取る

seminar_hd_05

投資型物販ビジネスコンサルタント

萬田直和 (まんだ なおかず)
seminar_img_teacher01

経歴

  • ・ヤフオク歴20年
  • ・2000年にネットビジネス業界に参入
  • ・ノベルティグッズの受注生産販売
  • ・海外生産管理のB to B、B to Gビジネスに従事
  • ・企業コンサル実績で業界に話題を呼ぶ
  • ・自動で稼ぐ仕組み作りを行い、現在月収200万円以上を稼ぎ続ける

こんにちは。
萬田直和です。

私はヤフオク歴20年で、中学生の頃にFAXを使った個人輸入を開始しました。
そして本格的に2000年からネット物販に参入し、趣味である商材を取扱い、
初月で利益20万円、 3ヶ月後に売り上げ100万円、利益70万円を達成しました。

その後、eBayで知り合ったセラーや、
現地取引先のディーラーなどと繋がりBtoB取引も開始しています。

ライバルが参入しにくい独自の手法で、
リスクが殆ど無い、安定した販売手法を確立し、今回オークファンさんとコラボさせていただき、投資型物販説明会といった形で全てお伝えさせていただきます。
また自分が働かなくても稼げる仕組みを作り、その結果現在は月収200万円以上を稼ぎ、悠々自適な生活を送っています。

説明会は不安や疑問に思っていることを全て解決する場です。
では説明会でお会いできることを心より楽しみにしております。

※個人の体験であり、利益を保証するものではありません。

seminar_hd_04

世界中の人が、何をいついくらで取引したかがわかる
日本最大のネットショッピング・オークションの相場、統計価格比較サイトを運営

月間利用者数1400万人、データ保有数680億件以上、創業年数10年以上

※1 2018年3月末時点
※2 2007年~2019年
出典:オークファン利用者(オークファン調べ)

office_logo_01

2000年 個人事業によりオークション売買事業を開始
2001年 オークション統計ページ(仮)運営開始
2006年 オークション統計ページ(仮)を営業譲渡により取得
2007年 株式会社オークファンを設立
2011年 「プライバシーマーク」を取得
2012年 世界のECサイトの一括検索「グローバルオークファン」を開始
2013年 東京証券取引所マザーズ市場上場
2014年 ヤフー株式会社と連携し「オークション出品塾・大学」を開始
2015年 株式会社NETSEAを子会社化
2016年 株式会社リバリュー、株式会社スマートソーシングを子会社化
連結子会社である株式会社NETSEAおよび株式会社リバリューが合併し、株式会社SynaBiz(シナビズ)として発足
2017年 「お買い得品 EC」の株式会社ネットプライスを子会社化

seminar_hd_02

物販概要 ・価格差 ・複利運用 ・リスクヘッジ

投資概要 ・長期資産運用 ・価値上昇 ・参加者が増えない投資モデル

投資型物販ビジネス

seminar_hd_01

ビジネスモデルが分かる萬田直和対談動画(予約者限定)

萬田直和が選んだ投資すべき商材30選(参加者限定)

特典を受け取る

seminar_hd_03

Section1投資型物販ビジネスとは

  • ・投資型物販ビジネスの市場
  • ・投資型物販ビジネスの参入障壁
  • ・投資型物販ビジネスの期待と魅力

Section2投資すべき商材の公開

  • ・投資商材の歴史
  • ・投資商材選びのポイント
  • ・投資型物販ビジネスの実績

Section3投資商材の全容

  • ・最新の実例紹介
  • ・投資型物販ビジネスのメリット
  • ・投資型物販ビジネスのデメリット

seminar_hd_09

Q.参加費はいくらですか?

A.説明会は参加費無料でご参加いただけます。ただし、当日の交通費等はご負担くださいますようお願いいたします。

Q.説明会では別途案内などありますか?

A.説明会の最後にスクールのご案内がございます。説明を聞いてご興味があれば是非ご参加ください。

Q.輸入経験がありませんが、英語が苦手でも問題ありませんか?

A.問題ありません。英語が苦手の方でも問題なく取り組めるビジネスモデルとなっております。

Q.PCが無いのですが実践できますか?

A.PCは必須になっておりますので、お手数おかけしますがPCのご準備をお願いいたします。

Q.途中参加は可能ですか?

A.説明会が開始してからすぐにワークを行いますので、途中参加は原則としてお断りしております。ただし、交通事情などが理由の場合は必ずオークファンスタッフまでご連絡をお願いいたします。

Q.説明会に急遽参加できなくなった場合はどうすればいいですか?

A.オークファンまでメールにてご連絡いただきましたら、予約が可能な別日程をお送りいたします。

seminar_hd_10

参加可能人数 先着30名
時間 14:00〜18:00
  • 開場は15分前になります。
  • 時間厳守でお願いします。遅刻された方は途中からのご参加をお断りする場合がございます。
日程 会場 お申込み
6/11(火) 東京 満員御礼
6/15(土) 東京 満員御礼
6/16(日) 東京 満員御礼
6/17(月) 東京 満員御礼
7/2(火) 東京 説明会に参加する
7/4(木) 東京 説明会に参加する
【追加開催】
7/10(水)
大阪 説明会に参加する
【追加開催】
7/11(木)
大阪 説明会に参加する
【追加開催】
7/12(金)
東京 説明会に参加する
【追加開催】
7/13(土)
東京 説明会に参加する